映画キングダム3予告の李牧・紫夏・摎・龐煖は誰?キャスト予想&どこまで実写化する?

記事上のアドセンス広告

2022年7月15日(金)に『キングダム2 遥かなる大地へ』が公開され、エンドロール後の予告で

2023年に映画「キングダム3」公開も大発表されました!

予告映像では「李牧・紫夏・摎・龐煖」の姿もあったとのこと。

誰が演じるのか、SNSにあるキャスト予想をまとめました!

結構なボリュームになっているので、目当てのキャラクターがいたら、目次から飛んでください!

映画「キングダム3」はどこまで実写化するかもまとめています!

※映画化されていない原作の内容を含みますので、原作未読の方はご注意ください。

目次

映画「キングダム3」キャスト予想!李牧(りぼく)は誰が演じる?

まずは李牧のキャスト予想から!

出典:キングダムアニメ公式HP

李牧(りぼく) プロフィール

主人公の信や政がいる “秦国” と敵対する趙国の最強の武将である「趙国三大天」に新たに選ばれた天才軍師。

美しい顔と知性、カリスマ性を持ち合わせた軍略家として活躍するが、過去数え切れない程の戦場をくぐり抜けて来ており、信との一騎打ちでも引けを取らない武力を持つ。

王騎を討ち取る立てて成功させたのも李牧で、まさに知性にも武力にも優れた武将。

敵味方関わらず「無意味の死」を嫌うが、必要に迫られれば冷徹な判断も下す、信にとって最強の敵。

美しく上品で、武力、軍略、政治にも優れ、部下からの信頼も厚いという非の打ち所がないパーフェクトな李牧

キャスト予想は、どんな俳優さんの名前が挙がっているでしょうか!

映画「キングダム3」李牧のキャスト予想 ①ディーンフジオカ

圧倒的に多くの支持を集めているのがディーンフジオカさんです!

美しい顔に持ち合わせた知性、李牧との共通点も多いですね!

映画「キングダム3」李牧のキャスト予想 ②小栗旬

続いて声が挙がっているのが、小栗旬さん!

武力も兼ね備えたってところの説得力が増しますね。

映画「キングダム3」李牧のキャスト予想 ④藤木直人

藤木直人さんを挙げている方も多いですね!

バランスの良さは一番感じるかも。

映画「キングダム3」李牧のキャスト予想 ⑤金城武さん

個人的に「そうか、そう来たか!」と思わず唸った人選だったのは金城武さん

一気に本物感出ますね!

映画「キングダム3」李牧のキャスト予想 ~番外編~ 玉木宏

実は、ディーンフジオカさんと同じくらい、「キングダム2」で昌平君役に決まった玉木宏さんを推す声が多くありました!!

【その他、名前が挙がった方】

  • 向井理
  • 山本耕史
  • 松田 翔太
  • 生田斗真
  • 松坂桃李 …など

映画「キングダム3」キャスト予想!紫夏(しか)は誰が演じる?

続いては、紫夏(しか)のキャスト予想!

出典:キングダムアニメ公式HP

紫夏(しか) プロフィール 政との出会い

紫夏は趙(ちょう)国の闇商人。美しく商才もあり、気立ても愛嬌もある女性。
幼い頃、餓死寸前のところを行商人の紫啓(しけい)に拾われ育てられる。
同じく拾われた江彰(こうしょう)と亜門(あもん)と共に、紫啓の生業である行商を継いで稼ぎを倍にするなど、優れた商才を発揮する。

敵国である趙国で人質として母と過ごしていた政は「40万もの趙の兵士を生き埋めにした秦国の王子」として趙の人間から恨まれて日常的に暴力を振るわれ、盗みで生き長らえる有様。秦国にも見捨てられて、虐待と飢えで絶望の日々を送っていた。

政の父である秦王が死亡し、政に王を即位させるため政を趙から連れ戻す計画が進行する。
趙国に感づかれると暗殺される危険があるため、政を匿いながら秦国に送り届ける役目として、関所に顔が利く闇商人である紫夏に白羽の矢が立つ。

危険な任務ではあるが、虐待されて餓えに苦んでいる上に、暗殺の危険にも晒されている政に過去の自分を重ね合わせ、政を助けることを決意。

母の愛や温もり、人からの優しさを知らずに育ち、虐待や亡霊に怯えて五感や痛みを失い、精神を破綻しかけていた政。

その政に希望を見出し、養父から受け継いだ恩を与えて命がけで守り抜き、人間らしい心を取り戻させた紫夏。

命の恩人という範疇を超えて、死して尚、政の根源であり「王になる」という強い決意を支え続けている存在。

史実には存在しない、キングダム内のオリジナルキャラクターである紫夏。

本当に強くて美しくて優しくて、魅力的な女性です!

養父から与えられた恩に感謝し、受け継いだ恩を周囲に与えようと信念を持って行動している紫夏に心底惚れ、最後まで守り抜いて散っていった江彰と亜門の気持ちも分かる気がします。

もう本当に涙なくしては見れないエピソードですし、政への理解も深まりますので、未見の方には是非原作かアニメを見て欲しいです!

美しい容姿に優れた商才、度胸も愛嬌も人情味もある非常に魅力的な女性を、実写版では誰が演じるのでしょうか?

予想を見てみましょう!

映画「キングダム3」紫夏(しか)のキャスト予想! ①柴崎コウ

一番多く名前が挙がっているのは柴崎コウさんですね!

凛とした美しさや強さを感じられる柴咲コウさんは、ピッタリですね!

映画「キングダム3」紫夏(しか)のキャスト予想! ②戸田恵梨香

個人的に一番しっくり来たのは戸田恵梨香さん!

美しさはもちろんですが、孤児から這い上がって成功した雑草魂や、商人としての人間力や明るさ、気さくさなどが、戸田恵梨香さんが持つイメージと合っているなと個人的に思います!

映画「キングダム3」紫夏(しか)のキャスト予想! ③綾瀬はるか

戸田恵梨香さんと同じくらいの支持がある綾瀬はるかさん!

綾瀬はるかさんは摎役にも名前が多数挙がっています!

抜群のスタイルと演技力、アクションもこなすマルチ俳優さんですからね!

映画「キングダム3」紫夏(しか)のキャスト予想! ④栗山千明

続いては、栗山千明さん!

美しさや芯の通った強さの中に、栗山千明さんから感じられる影の部分が加わって、紫夏の奥行きを広げそうな気がします!(個人的意見です)

【その他、名前が挙がった方】

  • 木村多江
  • 麻生久美子
  • 長澤まさみ
  • 木村佳乃 …など

長澤まさみさん、綾瀬はるかさんは、山の王・楊端和(ようたんわ)役、紫夏役、摎(きょう)役でも名前が出ていて、アクションも出来る演技派な、そのマルチ俳優っぷりが感じられますね!

映画「キングダム3」キャスト予想!摎(きょう)は誰が演じる?

出典:キングダムアニメ公式HP

摎(きょう) プロフィール

は元秦国王である昭王(しょうおう)に使えた秦国六大将軍の1人。
※昭王は政の曽祖父
同じ秦国六大将軍である王騎(おうき)の元婚約者。

は昭王と寵愛を受けていた身分の低い宮女との間に生まれた子で、実の娘。
宮内にいてはが危ないと感じ、の母の父の戦友であった王騎の家で、身を守るために召使いの子として育った。昭王は自分達が親子であることを知らずに過ごした。

幼い頃から王騎を見て憧れを抱き、成長してからは王騎の側近となって鍛錬を重ねる。
女であることを仮面で隠して出陣。六大将軍にまで登り詰める剣の才能があった。

「城を100個落としたら結婚する」という幼少期に王騎と交わした約束を達成できる100個目の城「馬陽(ばよう)の戦い」で、趙国三大天である龐煖(ほうけん)により、王騎の目の前で討ち取られ命を落とす。

映画「キングダム3」摎(きょう)のキャスト予想! ①北川景子

出典:スポニチ

王の血を引く気品や、男勝りな剣の腕と女性らしさもあって、確かに摎にピッタリ!

映画「キングダム3」摎(きょう)のキャスト予想! ②綾瀬はるか

先述しましたが、紫夏役で名前の出ていた綾瀬はるかさんが、摎役でも!

身体能力の高さを活かしたアクションシーンが満載だった「奥様は、取り扱い注意」も好評でしたもんね!

映画「キングダム3」キャスト予想!龐煖(ほうけん)は誰が演じる?

出典:キングダムアニメ公式HP

龐煖(ほうけん) プロフィール

龐煖(ほうけん)は、主人公の信達の所属する秦国と敵対する趙国の武将。
趙国最強の武将と謳われる「三大天」の1人であり、王騎や摎を討ち取ったその武力は最強クラス。

地位や名誉には興味がなく、常に単独行動を取っている。
強者に執着し「他の強者の存在を許せない」という理由で戦いを繰り返すため、自分が勝つためなら味方をも切り捨てる冷徹な側面も。

自他ともに認める「武神」である龐煖は、敵味方関係なく恐れられている。

宿命の相手である王騎には勝ったが、自分とは異なる「王騎の強さ」を感じ取って戸惑い、以来その答えを探している。

続いては、最強武力を誇る「武神」龐煖のキャスト予想!

強さの答えを求めて戦場をさまよう龐煖を演じるのにふさわしい俳優さんは誰でしょうか?

映画「キングダム3」龐煖(ほうけん)のキャスト予想! ①鈴木亮平

まずは、役に合わせて自由自在に体型を変えられる、肉体派の鈴木亮平さん!

確かにピッタリ!

映画「キングダム3」龐煖(ほうけん)のキャスト予想! ②山田孝之

クセの強い役をやらせたら、日本では3本の指に入る山田孝之さん!

ただ、龐煖やるには体格がもっと欲しいかなぁ。。。

映画「キングダム3」龐煖(ほうけん)のキャスト予想! ③山本耕二

李牧役でも名前が挙がっていた山本耕二さんが、龐煖役にも!

体を鍛えているという情報からのキャスト予想のようです!

映画「キングダム3」龐煖(ほうけん)のキャスト予想! ④青木崇高

個人的に「あーそうか!」と、しっくりきたのが青木崇高さん!

「るろうに剣心」での相楽左之助役がとても印象的でしたが、NHK大河ドラマ『平清盛』でも弁慶を演じていましたよね!肉体派の武将イメージが一番沸きました!

映画「キングダム3」龐煖(ほうけん)のキャスト予想! ⑤五城健児

「キングダム連載10周年 実写特別動画」を見て、五城健児さんを挙げる方もいらっしゃいました!

2016年4月に、キングダムの連載10周年を記念して制作された約3分間の実写動画が公開されました。

2019年に映画第1作目が公開される3年前ですね!

この動画の空気感、重厚で壮大で神秘的で引き込まれます。変な話、今公開されている劇場版の映画より映画然としていて、めちゃくちゃ良いですよね!

信役は、山﨑賢人さんでキングダム映画と変わらず。

羌瘣(きょうかい)役は、映画「キングダム2」で羌瘣の姉のような存在である羌像(きょうしょう)を演じた山本千尋さん。

▼龐煖を演じたのが五城健児さんなんです!

▼五城健児(JAY)さんのInstagram

めちゃくちゃイケメンじゃないですか!!!!
本当に特殊メイクもったいない!!

【五城健児 プロフィール】

別名義:JAY (ジェイ )
本名:Jason Remar(ジェイソン・レマー)
生年月日:1989年11月4日
出身地:アメリカ
身長:185cm

言語:英語、日本語
趣味:ギター、ボルダリング、サーフィン、筋トレ
特技:ギター、ボーカル、合気道、剣道、トレーニングメソド
父はアメリカ人、母は日本人。アメリカで生まれ、23歳の時に日本で俳優業を本格的に始めるために来日した。


出典:スカイコーポレーション

五城健児さんの父親は、「セックス・アンド・ザ・シティー」や映画「48時間」などに出演するなど、多くの作品で活躍中のハリウッド俳優「ジェームズ・レマー」さん!

ジェームズ・レマーさん

出典:moovie live

父親はアメリカの人気テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティー」(リチャード・ライト役)やその他数多くのハリウッド映画やドラマに出演している俳優のジェームズ・レマーである。
そんな父親の影響もあり、来日する前、日本でも人気のアメリカドラマ「CSI科学捜査班」など他多数のアメリカドラマに出演している。

合気道や剣道などの武道を得意としており、2016年春、週刊ヤングジャンプで人気の漫画「キングダム」の連載10周年実写特別動画で、龐煖(ホウケン)役に大抜擢された。

スカイコーポレーション

五城健児さんご自身も、「CSI科学捜査班」など多数のアメリカドラマに出演しているとのこと!

出典:スカイコーポレーション

合気道や剣道などの武道を得意としていてこの仕上がった身体、龐煖以外でも適役がありそうですね!

映画「キングダム3」龐煖(ほうけん)のキャスト予想! ~番外編~ 北村一輝

もう一人、筆者の個人的な意見をご紹介しますが、北村一輝さんなんかどうでしょう?

山に籠って神出鬼没で一匹狼な龐煖の、強さに執着する狂気とか凄み、その後の葛藤も一番表現してくれそうな俳優さんだと感じます!

【その他、名前が挙がった方】

  • 阿部寛
  • 仲村トオル
  • 江口洋介
  • 斎藤工 …など

2023年公開決定の映画「キングダム3」どこまで実写化?

公開初日に鑑賞した方々から「2023年キングダム3公開決定!」の予告があったと歓喜の投稿が相次いでいます!

その投稿によると、予告映像には

  • 李牧と思われる後姿
  • 取り囲まれる仮面姿の摎
  • 矛を振り下ろした龐煖らしき人物

が映っているとのこと!

そうなると、映画「キングダム3」は、

  • 嬴政と紫夏のエピソード(回想)
  • 王騎と摎のエピソード(回想)
  • 馬陽の戦い(王騎と龐煖の決着戦)

が描かれると予想!

紫夏も摎も登場するとは!
自分の願いや守りたいもののために、命をかけて戦う女達が実写で見られると思うと今から胸熱!

また情報が入りましたら追記していきます!

▼政の幼少期の恩人、紫夏とのエピソードが掲載されている8巻

>>Amazonで「キングダム8巻」を見てみる
>>楽天ブックスで「キングダム8巻」を見てみる
>>ebookで「キングダム8巻」を見てみる

▼王騎の回想で、摎とのエピソードが描かれる15巻

>>Amazonで「キングダム15巻」を見てみる
>>楽天ブックスで「キングダム15巻」を見てみる
>>ebookで「キングダム15巻」を見てみる

▼王騎の最期が描かれる16巻

>>Amazonで「キングダム16巻」を見てみる
>>楽天ブックスで「キングダム16巻」を見てみる
>>ebookで「キングダム16巻」を見てみる

▼映画「キングダム2・3・4」についてはこちら

>>映画記事一覧へ

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA