黒羽盗一と工藤有紀子はいつ会った?ベルモット(シャロン)と弟子入りしていた過去がある

黒羽盗一と工藤有紀子はいつ会った?ベルモット(シャロン)と弟子入りしていた過去がある

※本ページはプロモーションが含まれています。

※この記事は「劇場版名探偵コナン 100万ドルの五稜星」の内容を含むのでご注意ください。

2024/4/12から公開された『名探偵コナン 100 万ドルの五稜星(みちしるべ)』のエンドロール後に明かされる事実が衝撃的過ぎましたよね!

その中で優作が「有紀子は自分の双子の兄に会ったことがある」と話していました。

優作の双子の兄は「黒羽盗一」で、初代怪盗キッドです。

有紀子は、いつ黒羽盗一に会ったことがあるのでしょうか。

実は、有紀子は親友のシャロン(ベルモット)と一緒に、黒羽盗一に弟子入りしていた過去があります。

詳しく解説していきます!

劇場版のストーリーや登場キャラクターの紹介、関係者キャストへの貴重なインタビュー、大量のコナングッズをカタログ的に大紹介。コナン関連のさまざまなイベント情報も網羅というファンにとっては必携の一冊!

created by Rinker
¥1,030 (2024/05/22 06:34:45時点 Amazon調べ-詳細)

工藤有紀子はベルモットと一緒に、黒羽盗一に弟子入りしていた

実は工藤有紀子は、まだ女優になりたての頃に女スパイの役が回ってきて、役作りのために「有名な日本の奇術師(マジシャン)」に弟子入りして変装術を教わった過去があります。

その時にシャロン(ベルモット)も似たような役のために弟子入りをしていたことがきっかけで、二人は親友となったのです。

このエピソードは、有紀子・新一・蘭の3人でニューヨークを訪れた際にシャロン(ベルモット)と会った「工藤新一NYの事件」の中で語られました。

役作りのために
有名な日本の奇術師(マジシャン)の所に弟子入りして
変装術を教わったのよ…

その時シャロンも似たような役のために来てて
仲良くなったってわけ!

出典:名探偵コナン「工藤新一NYの事件」

【Hulu】第286話「工藤新一NYの事件」

【Amazonプライムビデオ】第286話「工藤新一NYの事件」

【原作コミック】『名探偵コナン』34巻

created by Rinker
¥583 (2024/05/22 09:29:37時点 Amazon調べ-詳細)

この「有名な日本の奇術師(マジシャン)」こそが、初代怪盗キッドで優作の双子の兄である「黒羽盗一」だという訳ですね。

この出会いが二人の変装能力の基礎を築き、後に「千の顔を持つ魔女」と称されるベルモットの変装術の起源となりました。

何にせよ、コナンの世界は世間が狭い!上流階級の集まりということなんでしょうかね。

工藤有紀子がシャロン=ベルモットに気づいたのは「満月の二元ミステリー」

工藤有紀子がベルモット(シャロン・ヴィンヤード)の正体に気づいたエピソードは、アニメでは345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」として放送されました。

このエピソードで、コナンは工藤有紀子にベルモットの正体について話しています。

ここで有希子は初めてベルモットがシャロンであり、クリスであることを知ります。

それまでは「シャロンは死んだ」ということになっていて、有希子もそう思っていました。

ベルモットが有紀子と直接対決したのは「ミステリートレイン」シリーズ。

アニメでいうと701〜704話「漆黒の特急(ミステリートレイン)」になります。

有紀子と対峙したベルモットは銃を突きつけながらも「手を引きなさい」と相手に猶予を持たせて迫っています。

親友であった有紀子には、非情になれない一面も持っていて、ベルモットは根っからの悪人というわけではなさそうです。

黒の組織に属している理由、ボスとの関係性、「シルバーブレット」「エンジェル」といって新一と蘭をかばう理由など、ベルモットには重要な秘密がありそうですね。

▼コナンの映画最新作を観てからこの表紙を見るとエモい。裏表紙は平次と和葉。いつも服ダサいから、ドレスアップした和葉が可愛い!(笑)

>>「映画」記事一覧
>>「テレビ」記事一覧
>>「つまらない」感想まとめ

漫画 93巻~94巻

関連記事