キングダム2映画でも長澤まさみが見たい!次の出演は?キャストにいる?最新作はどこまで?

記事上のアドセンス広告

2022年7月15日(金) 映画『キングダム2 遥かなる大地へ』がいよいよ公開されます!

2019年に公開された前作「キングダム」では、美しい山の王、楊端和(ようたんわ)を演じた長澤まさみさんの雄姿がとても印象的でしたね!

最新作『キングダム2 遥かなる大地へ』での長澤まさみさんの出演はあるのでしょうか?

調べてみました!

※映画化されていない原作の内容を含みますので、原作未読の方はご注意ください。

キングダム2映画に長澤まさみは出る?

結論から言うと、『キングダム2 遥かなる大地へ』には長澤まさみさんは出演しません!

『キングダム2 遥かなる大地へ』の公式HPのキャストにも、予告動画にも、長澤まさみさん演じる楊端和(ようたんわ)は出て来ませんね。

今回の物語の軸となるのは、

  • 前作で嬴政(えいせい)/吉沢亮が王座を奪還してから半年後
  • 隣国「魏」との戦を描いた「蛇甘平原(だかんへいげん)の戦い」がメイン

信の初陣となり、羌瘣(きょうかい)/清野菜名に出会うことにもなります。

その「蛇甘平原(だかんへいげん)の戦い」には楊端和は関わってこないので、出番はなし!

ただ、前作を振り返る回想シーンには出てくる可能性はありますね!

最新作の『キングダム2 遥かなる大地へ』ではどこまで描かれている?

前作は、原作5巻の第46話「兄弟」まで描かれています。

映画は原作を忠実に再現していると評判ですが、それは映画脚本も原作者・原泰久さんが担当していることも大きく関係しています。

その原作者・原泰久さんのコメントは以下の通り。

原作者・原泰久が映画に込めた想いを語る!!

続編が決まってすぐに「2」は蛇甘平原を描くことになったのですが、そのままやってしまうと「1」とは異なりほとんどが戦場シーンになってしまうんですよね。

より多くのお客さんに観てもらうためには、ドラマ部分でオリジナル要素を加えることが必要かなと考えました。ドラマを描くに当たって、今作で初登場し且つ原作でも信と深い関係があるキャラクターが羌瘣だったので、「祭」を含む一連の流れを「蛇甘平原」に組み込むことになりました。

原作にはない信と羌瘣のオリジナルシーンを描くために、連載が合併号に入るお盆休みを使って50ページほどのネームを切りました。『本来描こうとしていた信と羌瘣の物語』を表現できたと言えるかも知れません。

出典:『キングダム2 遥かなる大地へ』公式HP

予告動画でも、歩兵として尾兄弟と共に戦う描写や、「祭」の後の羌瘣の悲しい絶叫シーンが登場します。

「原作にはない信と羌瘣のオリジナルシーン」で『本来描こうとしていた信と羌瘣の物語』も追加されているとのことで、原作ファンも楽しみです!

ということで、最新作の『キングダム2 遥かなる大地へ』で描かれているのは下記の内容です。

【原作5~7巻】
秦魏合戦 蛇甘平原の戦い

原作9巻】
羌瘣の過去 伝説の暗殺一族・蚩尤 (しゆう)の催事「祭」と羌象(きょうしょう)について

【原作にないオリジナルシーン】
本来描こうとしていた信と羌瘣の物語

長澤まさみさん演じる楊端和(ようたんわ)はいつ出てくる?

では、長澤まさみさん演じる楊端和が次に登場するのはいつでしょうか?

原作で登場するのは15巻になります。(李牧の存在を政に教えたのが楊端和)

>>Amazonで「キングダム15巻」を見てみる
>>楽天ブックスで「キングダム15巻」を見てみる
>>ebookで「キングダム15巻」を見てみる

「王騎役の大沢たかおさんが役作りで怪我をした」という文春等の記事で、

「キングダムは2~4の3部作を一気に撮影する邦画史上初の試みに挑戦中」との記載がありました。
※公式からの正式発表ではなく、他サイトは削除されています。

もしこの記事の内容が事実で、原作の通りに映画化していったとしたら、4は16巻の王騎の最期まで描くのかなと予想します。

そうすると、もしかしたら長澤まさみさん演じる楊端和を、映画「キングダム3もしくは4」で見られるかもしれないですね

ただ、戦闘シーンはないんだよなぁ。(戦闘シーンがある「蕞(サイ)防衛編」は32巻)

【7/15追記】

公開初日に鑑賞した方々から「2023年キングダム3公開決定!」の予告があったと歓喜の投稿が!
予告編から「キングダム3」の内容を推察すると、

  • 嬴政と紫夏のエピソード(回想)
  • 王騎と摎のエピソード(回想)
  • 馬陽の戦い(王騎と龐煖の決着戦)

が描かれる模様!

馬陽の戦いで李牧の存在は非常に重要です。
その存在を見抜いて政に知らせた楊端和は、他の登場人物に役割を変更されない限り、出てくる可能性が高いと予想します。

▼キングダム2~4についての記事はこちら

楊端和を演じるための長澤まさみの努力

絶対的な強さと美しさで唯一無二の存在感を放っていた、長澤まさみさん演じる楊端和。

剣さばきも本当にかっこいいのですが、並々ならぬ努力があったようです。

毎日素振りをしていました。剣を扱うにあたって人を切るわけですから、剣に振りまわされてはダメなんです。私が剣を振るんです。1日1回、ベッドに当たらない寸止めの素振りを100回しました。両手で同時に。見たことのないところに筋肉がつきました。

出典:シネマトゥデイ

そんな影の努力を踏まえて戦闘シーンを見ると、より感動しますね!

>>Amazonで「漫画キングダム」を見てみる

キングダム2映画に長澤まさみは出る?次の出演は?最新映画はどこまで描かれる? まとめ

・キングダム2映画に長澤まさみの出演はなし。(回想シーンはあるかも)
・原作で長澤まさみ演じる楊端和が出るのは15巻以降。もしかしたら3~4には登場ある?
・最新作の『キングダム2 遥かなる大地へ』で描かれるのは下記と推察。

【原作5~7巻】
秦魏合戦 蛇甘平原の戦い

【原作9巻】
羌瘣の過去 伝説の暗殺一族・蚩尤 (しゆう)の催事「祭」と羌象(きょうしょう)について


【原作にないオリジナルシーン】
本来描こうとしていた信と羌瘣の物語

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA