「ショーシャンクの空に」がミスチルの歌詞に!?猪木も?曲の内容や歌詞を考察!

記事上のアドセンス広告

言わずと知れた不屈の名作「ショーシャンクの空に」

2022/5/20に金曜ロードショーで24年ぶりに地上波放送されることでも話題を集めています。

そんな不屈の名作の「ショーシャンクの空に」が、Mr.Children(以下ミスチル)の曲の歌詞に出てくるのをご存じですか?

しかも猪木も出てくる!? どういうことなのか詳しく調べてみました!

「ショーシャンクの空に」が出てくるミスチルの曲は「one two three」

「ショーシャンクの空に」という歌詞が出てくるミスチルの曲は「one two three」です!

この「one two three」は、2002/5/10に発売されたアルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」の4曲目に収録されているシングルカットされていない隠れた名曲です。

出典:Amazon「IT'S A WONDERFUL WORLD」Mr.Children

一般の方には馴染みがない曲ですが、ミスチルファンには「この曲に勇気づけられた」「知名度は低いけど大好きな曲」と愛されています!

「ショーシャンクの空に」という歌詞が出てくるのは曲の終盤にかけて。

ビデオに撮った「ショーシャンクの空に」見てからは
もっと もっと 確信に近いな
暗闇で振り回す両手も
やがて上昇気流を生むんだ
大人になりきれなくて逆恨みしたけれど
うんと うんと 感謝しているんだ
愛しき人よ 君に幸あるように
もう 後ろなんか見ないぜ 1. 2. 3 !

「one two three」Mr.Children

こちらの部分です。

次は「ショーシャンクの空に」はどんな映画なのかを見てみましょう。

ご存じの方は次項は飛ばしてください!

「ショーシャンクの空に」はどんな映画?

出典:Amazon

▼作品説明

誰の心にも静かに、爽やかな感動が訪れる…。

スティーブン・キング原作、名匠フランク・ダラボンの劇場監督デビュー作にして、多くの人々の「マイ・ベスト・ムービー」のひとつに加えられた、新世代の傑作!
とある刑務所の受刑者が勝ち取り、分け与えた解放と救い―。

ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係”のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。

出典:Amazon

「ショーシャンクの空に」は、無実の罪ながら無期懲役で服役させられている主人公が、絶望を乗り越え、自分に与えられた世界で小さな希望を見失わずに、努力を積み重ねてることの大切さを教えてくれる壮大な話。

まだ見ていない方には、是非一度見て頂きたい名作なのはもちろん、ストーリーを知っていても、俳優さん達の演技や複数に張り巡らせた伏線、幸せや豊かさへの考え方など、様々な部分に感動できるかと思います!

ミスチル「one two three」歌詞の意味を考察

ミスチルの曲「one two three」に話を戻して、歌詞の意味を考察してみましょう。

歌詞全文は以下になります。

『戦闘服よりはブレザーがよく似合う』
浴びせられた最終の嫌みが胸をえぐる
君の目からすれば いかにもステレオタイプの半端者だっただろう

高らかな望みはのっけから持ってない
でも だからといって将来を諦める気もない
ぬるま湯の冥利と 分別を知った者特有の
もろく 鈍く 持て余す ほろ苦い悲しみ

客寄せ用の無数の風船が 気圧に逆らって散っていった
破裂寸前の自分の心境を それとダブらせてみたりして

僕ならいつも冗談めかしてたりするけれど
ずっと ずっと 考えているんだ
その場しのぎで振り回す両手も
やがて上昇気流を生むんだ
別の未来へと向くベクトル 寂しくたって
一歩 一歩 踏み出してかなくちゃ
胸の奥で繰り返す秒読み
今 前人未到の未来へ 1. 2. 3 !

要人を乗っけた黒光りの車
間近で鳴らすクラクションに老人はたじろぐ
いろんな人いるなぁ 僕は君のことを思い出してた 横断歩道

目の前のリングが有刺鉄線でも
そこに立つチャンスをそっと狙ってるんだよ
逆転勝ちをしてる光景を目に浮かべ ニヤリ
いつか君に見せよう 戦闘服のカウントスリー

薄暗がりで僕が見ていた 一筋の光りに手をやって
世にも奇妙な力手に入れるなんてある訳が無いけれど

ビデオに撮った「ショーシャンクの空に」見てからは
もっと もっと 確信に近いな
暗闇で振り回す両手も
やがて上昇気流を生むんだ
大人になりきれなくて逆恨みしたけれど
うんと うんと 感謝しているんだ
愛しき人よ 君に幸あるように
もう 後ろなんか見ないぜ 1. 2. 3 !

「one two three」Mr.Children

個人的な解釈による考察では、

「闘争心や向上心がない」と恋人からフラれて失意にいる主人公。
大きな目標や夢は今も昔も持っていないものの、
「自分はまだ何かできるのではないか」という希望と、
「どうせ何物にもなれないよという諦めの感情」や、
「そこそこの場所にいることの恩恵や心地よさ」とで葛藤している。

という状況と、

そこから脱却していくためにとにかく行動しようと決意を新たして未来へ向かう前向きな心情

が読み取れました。

著者はミスチルには詳しくないですが、この歌詞を見て、自分の可能性や挑戦に悩み踏み出せずにいる人の心情を繊細に表していて、桜井さんの表現力はすごいなと改めて感じました!

「ショーシャンクの空に」は、絶望的な状況でも希望を見失わずに小さな努力を日々重ねて道を切り開くという話。

その映画を見て、「自分のこの思いや姿勢は間違っていない」と背中を押されたということを表しているのでしょう。

桜井さんが映画に感銘を受けたことも感じますね!

ミスチル「one two three」と猪木の関係

「one two three」を聴いた方ならお分かりだと思いますが、この曲はアントニオ猪木さんが引退試合後に披露した「道」がサンプリングされています。

あの有名な、アントニオ猪木と言えばの、これです!

この道を行けばどうなるものか。 危ぶむなかれ、危ぶめば道は無し。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けば解るさ。 行くぞー! 1、2、3、ダァー!

「道」アントニオ猪木

「one two three」というタイトルも、アントニオ猪木さんの「1、2、3、ダーーー!!!」という掛け声が元になっています。

この道を行けばどうなるのか分からないという不安や恐怖を乗り越えて、希望に向けて道を歩み出す勇気が大切と伝える、アントニオ猪木さんの「道」にインスパイアされて曲が出来たと考えられますね!

ミスチル「one two three」に対するSNSの声

SNSにも「one two three」が好きだというファンの感想が沢山投稿されていました!

「ショーシャンクの空に」がミスチルの曲に!猪木も?どんな曲でどんな歌詞? まとめ

「ショーシャンクの空に」が出てくるミスチルの「one two three」は、アントニオ猪木の「道」からインスパイアされた

希望に向けて道を歩み出す勇気が大切

ということを教えてくれる曲でした!めちゃくちゃ背中を押してくれますね。

「ショーシャンクの空に」に、アントニオ猪木の「道」と、曲のパワーが半端ない!

隠れた名曲を、是非皆さんじっくり聞いてみてくださいね!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA