藤井風「damn」MVの撮影場所(ロケ地)は?元グランドキャバレーで大正ロマンあふれるあの場所と予想!

記事上のアドセンス広告

藤井風さんの「damn」のMVが2022/9/30午前0時にYouTubeで公開!

「damn」は、2022年3月に発売された2ndアルバム「LOVE ALL SERVE ALL」の収録曲で、同日にデジタルシングル「damn」(インストゥルメンタル、カラオケバージョン付の計3曲)のリリースも決定!

「damn」MVの撮影場所(ロケ地)をまとめました!

※事前にティーザーで公開されていた情報をもとに書いた記事を、本編公開後に追記しています。

藤井風「damm」MVは50'sエルヴィスの雰囲気

ステージ裏楽屋と思われるレトロな空間に、エルヴィス・プレスリーを彷彿とさせる姿の藤井風さん。

手洗って顔拭いて不敵な笑み、髪をこれでもかってくらいにカッコつけて撫で付け、モデル歩きで部屋を出る。

ここだけでも映画の冒頭かと思うくらいの世界観がありますね!

そして古き良きナイトクラブのような店内。

このステージを見て「もしかしてここかな?」という場所を思いつきました。

藤井風「damn」MVのロケ地は「東京キネマ俱楽部」で撮影された?

「あーここ、EGO-WRAPPINがライブやってたとこかな?前にアド街にも出てたな。」と思いついたのは、

東京キネマ倶楽部

大正ロマンのオペラハウスを再現した「洋館」的な雰囲気が漂うこの空間と、元グランドキャバレーならではの施設

東京キネマ倶楽部

有名な場所なので、ご存じの方、同じ予想をされた方も多いかもしれませんね。

調度品から何から何までこだわっていて、古き良き社交場にタイムスリップしたかのような空間。

ここに藤井風を投入したら、これはまたヤバいことになりそうですね!

出典:東京キネマ倶楽部

イベントスペースとしてやライブや撮影などに使われていて、ロックバンドやビジュアル系のグループが多く、AKB48やももいろクローバーZなどのアイドルグループも利用したとのこと。

そしてEGO-WRAPPINは毎年年末に“MIDNIGHT DEJAVU”というライブを東京キネマ俱楽部で開催しています。

その他のサイトからステージの様子が分かる画像を。

出典:Qetic

出典:SPICE編集部

藤井風さんのMVと比較してみると、ステージも似てますよね!

出典:藤井風公式Youtube

こちらは楽屋の写真。

出典:東京キネマ倶楽部

そして、トイレ前の写真があったのでご紹介します。

出典:藤井風公式Youtube

トイレの壁紙が楽屋裏の壁紙と一緒ですね!

ホール外はこの壁紙になっているのかもしれませんね。

また本編公開後、情報があれば追記します!

楽しみですね!

【本編公開後追記】

やはりこのナイトクラブ風の場所は「東京キネマ俱楽部」で間違いありませんでした!

下記は、本編MVのクレジット部分にあるロケーション記載です。

出典:藤井風公式Youtube

後半は足利スクランブルシティスタジオ!

【本編公開後追記】

ガラリと世界観が変わる後半部分のロケ地は足利スクランブルシティスタジオでした!

下記は、本編MVのクレジット部分にあるロケーション記載です。

出典:藤井風公式Youtube

足利スクランブルシティスタジオ」とは?

都心から車で約1時間半の栃木県足利市内に6,585㎡の敷地にリアルサイズで再現されたスクランブル交差点のオープンセットです。

出典:足利スクランブルシティスタジオ

こちらは、ロケ地として有名な場所ですよね!

出典:足利スクランブルシティスタジオ

TAROMANオマージュなのか、全身タイツのバックダンサーと共に踊り狂って、過去作にCGで飛んで、背景がスタジアムになり、最後は犬の💩を踏み、コロッケ×森進一感あふれる変顔披露という。

イケ散らかし「死ぬのがいいわ」武道館映像で、ちょっとハンサムハードル上ってしまったから、ここらで藤井風の振り幅見せつけて免疫つけてもらおう作戦?

筆者はまだ咀嚼できていませんww

足利スクランブルシティスタジオ詳細

<住所>
〒326-0843 栃木県足利市五十部町284−5

<アクセス>

~電車~
JR両毛線「山前」駅から徒歩18分
東武伊勢崎線「足利市」駅から車で8分

~車~
北関東自動車道「太田桐生IC」出口より国道50号 方面に向かって進んで約10分

映画「エルヴィス」からインスパイア?

ティーザーだけでもエルビスの香りを感じる今作のMVですが、藤井風さんは映画「エルヴィス」を見に行かれていたようで、8月上旬に自身のInstagramストーリーにアップされていました。

筆者は映画を見に行っていないのですが、

映画内に出てきたラスベガスのインターナショナル・ホテルのステージ(エルヴィスが常設公演をしていた)と、藤井風「damm」MVのステージの様子が似ているとの感想も。

気になって映画「エルヴィス」のサイトを見に行ってみたのですが、このエルヴィスが着ているピンクの衣装が、藤井風さんがライジングサンで着ていたものと似ていてビックリ!

映画の話がInstagramストーリーに投稿されたのはライジングサン出演の前だったので、エルヴィスのイメージも、この衣装を選んだ理由の1つかもしれませんね。

※マネージャーの河津さんが語られた衣装決定の経緯は上記記事でもまとめています。

本編を見てみないと分かりませんが、色々な情報から今作はエルヴィスにインスパイアされている部分が大いにあるのではないかなという印象です!

そして、藤井風さん関係の告知はサラッとしてたり茶化したりしがちな山田監督。
今回はこの煽りようで自らハードル上げてきてますよ。
ダチオ先輩がそこまで言うなら、期待しかないですね!

ちなみに、EGO-WRAPPINの"ないものねだりのデッドヒート" 初回限定盤特典DVDとしてついている『Midnight Dejavu ~東京キネマ倶楽部10年目の軌跡~』のダイジェスト映像がYoutubeに公開されているのですが、その冒頭にも、会場の様子が少しだけ写っています。

また、ステージの全体の様子が分かる部分に、藤井風さんのサポートとしてもお馴染みのベース真船さんが映っていたので、頭出ししておきました。ピョンピョン飛び跳ねてノリノリのマフさん、良き!

東京キネマ俱楽部 詳細

<住所>

東京都台東区根岸1-1-14
TEL 03-3874-7988

<アクセス>

地下鉄日比谷線「入谷」駅より徒歩5分

<magazine>

「藤井風 完全読本」だけあって、これまでの生い立ちや1st、2ndアルバムの内容など、本人から引き出された言葉で深く理解できるマストな一冊。

別名「人を魅了する天才の育て方 ~藤井風の場合~」
ヘタしたらめっちゃウザがられそうなくらいw 真っ直ぐな愛に溢れたオトンの存在ですが、子育て中の親としてとても興味深かったです。

雑誌は売り切れ。電子版はAmazonなどで購入可能!
筆者は雑誌を購入しましたが、文字がえらい小さくてボリュームもすごいので、電子版で拡大しながら読むのもありだなと思いました!

>>MUSICA5月号電子版をAmazonで見る

<CD>

created by Rinker
¥250 (2022/10/01 15:05:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,500 (2022/10/01 13:39:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,827 (2022/10/01 14:10:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,740 (2022/10/01 13:56:22時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥5,218 (2022/10/01 18:59:38時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon 現在5,409円
楽天ブックス 現在5,463円

「死ぬのがいいわ」関連記事

▼タイから始まった「死ぬのがいいわ」旋風の理由や、今後の展開について

▼公式ユニバーサルミュージックの動きについて、より詳しく記載しています。
>>藤井風「死ぬのがいいわ」世界への広がりを可視化!何がすごいのかチャートや公式側の動きを調査

▼Spotifyチャートを中心とした動向まとめ
藤井風「死ぬのがいいわ」ついに世界制覇(バイラル)の快挙!可視化グラフや9/18までの動向おさらい

▼ツアー全日程のセットリスト・レポート、衣装については、こちらからご覧ください

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA