Love Loveあいしてる小田和正ゲスト回が視聴率29.4%!盟友・吉田拓郎とのトークも

記事上のアドセンス広告

1996年10月~2001年3月に放送されていた音楽バラエティー番組「Love Loveあいしてる」

常に高視聴率だった人気番組ですが、中でも歌手の小田和正さんがゲスト出演の様子を総集編で再放送した回は最高視聴率29.4%を記録

同期デビューである吉田拓郎さんとのトークも弾みました。

テレビに出る事も少ない小田和正さんの出演も貴重ですよね。

その伝説とも言える放送回を振り返ってみましょう!

小田和正ゲスト出演「ウルトラ LOVE LOVE 夢の超豪華特別編

『ラブストーリーは突然に』で視聴率29.4%を記録!

「LOVE LOVE あいしてる」は、1996年10月から2001年3月まで、毎週土曜(23:30~)枠でレギュラー放送された音楽バラエティー番組。

小田和正さんが出演されたウルトラ LOVE LOVE 夢の超豪華特別編は2000年4月5日に放送されました!その放送の視聴率は17.5%

その小田和正さん登場回を放送した9月27日OAの「ウルトラ LOVE LOVE 夢の超豪華総集編」は視聴率20.9%を達成!番組歴代2位!

そして最高視聴率は、小田和正さんとKinKi Kidsのお2人が歌った『ラブストーリーは突然に』で29.4%!

光一さんが初めて買ったCDでもあるとのこと。

光一さん、剛さんの歌唱も思った以上にハマっていてビックリしましたが、それ以上に小田和正さんが歌い始めた時の声の突き抜け感や、情景が広がるような声の持つ力にも驚きました。

さすが小田和正!唯一無二の歌手ですね。

「Love Loveあいしてる」小田和正出演時のトーク内容

テレビに滅多に出演しない小田和正さんは、この時の出演も9年ぶりとのこと。

吉田拓郎さん小田和正さんが同じ年にデビューしたという事実を聞かされて、吉田拓郎さんも「お、そう。そういうこと考えた事ないよね」と初めて知ったよう。

小田和正さんも、そのことについて聞かれると「そういうことは別にどーでもいいこと」と素っ気ない返事。2人共全然気にしていないようでした。

昔から知り合いだったけど、ちゃんと会話をするようになったのはごく最近だということで「お互いシャイで人見知りだったし、同級生みたいなんだけど隣のクラスの奴みたいな」と、独特の距離感について語りました。

泉谷しげるさん主催のライブで一緒になった時に初めて言葉を交わして「昔からの友達みたいにいきなり入れて嬉しかった」と説明しました。
間髪入れずに「こいつは知らんよ、俺はねと笑いながら吉田拓郎さんに畳みかけ「僕もそう思いますよ」と答えている様子に、仲の良さを感じました。

同じ時代に生きて同じく音楽を作り続けて、一緒に年を取っていく同志として、頼もしい存在なんでしょうね。

芸能界との『距離感』が一緒の音楽仲間

2022年6月に発売された新作アルバム「ah-面白かった」で引退を発表している吉田拓郎さん。

収録曲である「雪さよなら」を小田和正さんと一緒に歌った時のエピソードを、インタビューで下記のように語っています。

最後の今回、ラストだから、歌ってくんねぇかなという思いはあって。
録音当日、『一緒にやんない?』って言われて、『俺とお前でハモるの?!』って思いながら、一緒に歌いましたよ。

小田と僕は、いわゆる『メジャー』の芸能界との『距離感』が一緒。付き合いはあるけど、どっぷりは嫌っていう感じで。小田なら、ドラマの主題歌はやり、僕なら、アイドルの曲は作る。ずるいっちゃずるいんだけど、節度ある距離感で、自分たちの音楽を突き通してきたと思う

読売新聞

自分の中で大事にしたいスタンスが共通している、貴重な間柄なんですね。

「Love Loveあいしてる」小田和正 出演時の歌唱曲

  • wohwoh/小田和正
  • ラブストーリーは突然に/小田和正

Love Loveあいしてる小田和正ゲスト回が視聴率29.4%!盟友・吉田拓郎とのトークも まとめ

70年代を駆け抜けたシンガーソングライターであり、全盛期を知らない私達KinKi Kidsと同世代には、シャイでちょっとひねくれてギターの上手い面白いおじさん。

レジェンドとしての偉大さより吉田拓郎さんに親しみやすさを感じていた筆者は、今回の最終回が親戚のおじさんに会えなくなるような寂しさを感じています。

吉田拓郎卒業SP、しっかりと見届けたいと思います!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA