山田健人(ダッチ・映像作家)監督作品|藤井風やBiSHとの関係性や経歴を総まとめ!

記事上のアドセンス広告

藤井風さんやBiSH、Suchmosや宇多田ヒカルさんなどの映像作品を手がけ、時代のド真中で活躍する若手映像作家である山田健人さん。通称は「ダッチ・ダチオ」

現在開催中の藤井風さんのホールツアー“alone at home Tour 2022“で、山田健人(ダッチ)監督を知った方もいるかもしれません。

映像作家としての監督はもちろん、

  • バンドのギタリストとしての活動や、
  • プライベートでも仲の良い天竺鼠の川原さんとタッグを組んでMV撮影、
  • かまいたちの単独ライブの演出を担当

など、映像を超えた幅広い領域で精力的に活動されています!

その山田健人(ダッチ)監督の経歴やこれまでの監督作品、現在深く関わっている藤井風さんやBiSHとの関係性などをまとめてみました!

めちゃくちゃなボリュームになってしまったので、目次の気になる項目からどうぞ!

目次

山田健人(ダッチ)監督とは何者か?まずは監督作品を紹介

名前:山田健人
生年月日: 1992年4月23日
別名:「dutch_tokyo」「Kento "dutch" Yamada」「山田健人 せ」
出身地:東京都
最終学歴: 慶應義塾大学法学部
通称:ダッチ

山田健人(ダッチ)監督は、東京都目黒区出身の30歳(2022年現在)で、これまでに数多くの映像を手がけています。

2020年終わりに、ご本人がこれまでの作品を総括した動画をTwitterに公開されていました。
それぞれの作品が一瞬だけ切り取られていますが、めちゃくちゃかっこいいのはもちろん、幅広い仕事の内容に驚くと思います!

山田健人(ダッチ)監督は、勉強・スポーツ・プログラミング・映像・演出・音楽など、何をやらせても上手くやってしまう秀才タイプで、これと決めた物に対してはとことん突き詰める変態性を感じます(心の底から褒めてます)

これまでどのような作品を作り出してきたのでしょうか。

ここからは、時系列に沿って山田健人(ダッチ)監督が手がけた代表的な作品を紹介していきます!

【2015年】山田健人(ダッチ)監督作品

YMM/Suchmos

自身の実写映像監督デビュー作となる「YMM(ヨコハマ ミナト ミライ)/Suchmos(サチモス)

ボーカルのYONCE(ヨンス)とは高校時代からの友人で、山田健人(ダッチ)監督はSuchmosの多くのMVを担当しています。

【2015年 その他の監督作品】
・Suchmos 「GIRL feat. 呂布」 …他

【2016年】山田健人(ダッチ)監督作品

STAY TUNE/Suchmos

山田健人(ダッチ)監督自身が「自分自身のキャリアにとっても大きな作品」と語るのが、この「STAY TUNE/Suchmos(サチモス)」

とても思い入れがあるようですね。

また、山田健人(ダッチ)監督は「yahyel(ヤイエル)」というダンス・エレクトロニックバンドに2015年からVJ(ビデオジョッキー)として加入
※VJとは→DJの映像版。ライブでスクリーンに流れる映像を演出する人。

Once」「Alone」のMVも担当しています。現在はギタリストとして活躍中。

もうこれ、音楽も映像もただただカッコいい。チルいってこういうことなのだろうか。めっちゃ中毒性ある。

yahyelとして、FUJI ROCK FESTIVALやRISING SUN ROCK FESTIVALにも出演されています。

yahyelエピソード】何のコネクションもないのにヨーロッパツアーを実現

世界的に有名な「ラフ・トレード」という有名なレコード会社に、yahyelの音源を送り「ライブさせてくれ」とメールしたところ、奇跡的に10日間ヨーロッパに滞在中、5回ライブができたとのこと。すごいエピソード!

CM曲に起用されてSuchmos(サチモス)の認知度が爆発的に高くなり、yahyelにも正式加入して活動していくと共に、映像作家としての山田健人(ダッチ)監督の存在も業界では広く知られるようになっていきました。

【2016年 その他の監督作品】
・向井太一 「SLOW DOWN
・GRAPEVINE「SPF
 …

【2017年】山田健人(ダッチ)監督作品

2023年をもって解散を発表している“楽器を持たないパンクバンド”である「BiSH」

今やBiSHに欠かせない存在である山田健人(ダッチ)監督が、最初にBiSHのMVを手がけたのは2017年リリースのこの曲からでした。

SMACK baby SMACK/BiSH

山田監督は以前から「VOMiT SONG」をフェイバリットソングに挙げるなど、BiSH好きを公言していたようですね!

山田健人監督/公開時のコメント

「ドMの清掃員の皆さんは是非泣きながらスクショしてください」
※清掃員:BiSHのファンの総称


出典:音楽ナタリー

この「SMACK baby SMACK」撮影時、初めて会った時のエピソードについて、BiSHメンバーのセントチヒロ・チッチさんが月一レギュラーを務めるラジオ「渋谷のラジオ 親父ロック部」に山田監督がゲスト出演した際、2人でこう振り返っていました。(2022/1/23放送)

ダッチ監督とBiSHの出会いのエピソード

【チッチ】
・会った瞬間のことをめっちゃ覚えているんだけど、同世代の人と仕事することがあまりなくて不思議だったから、変に緊張しちゃって「ナメられたらいかん」とツンツンしていた。

【ダッチ】
・昔から知っている仲間達と仕事することが多かった中で、カメラマンさんや照明さんも含めて初めて人の中で仕事することに緊張していた。
・アイドルグループに対して気負っていたのと「6人の顔と名前を一致させなきゃ」と頑張っていた。
・アイドルってことに引っ張られていたから、初めて会って「ヤンキーみたいな人がいる」「みんな暗くてド陰で」「誰もしゃべらないし」「めっちゃ怖えし、帰った方がいいかな」と戸惑った。


出典:渋谷のラジオ 親父ロック部

この撮影の時に2人は「2~4言しか喋らないかった」ということで、仲良くなったのは翌年にBiSHのライブ演出を担当した時からだそう。

「ずっと現場にいるから質問攻めにして、めっちゃ沢山話すようになった」とのことです!

ラジオでのやり取りからも、同世代としてお互いに刺激し合って信頼している良い関係性が伝わってきました!

忘却/宇多田ヒカル feat KOHH

山田健人(ダッチ)監督は、このMVで「第16回MTV Video Music Awards Japan」で最優秀コラボレーションビデオ賞を受賞しています!

この仕事は宇多田ヒカル側からのご指名でいきなり連絡が来た案件だったとのこと。

山田監督が映像を始めて2年位で駆け出しの忙しい時に、案件を伏せた形の依頼だったので「今忙しいから」と翌週辺りの打ち合わせを提案していたが、先方が「なるべく早めに打ち合わせがしたい」と粘ったそう。

「そこまで言うなら」と翌日1時間だけ時間を作って打ち合わせに訪れたところ、資料に「宇多田ヒカル feat KOHH」と書いてあって「生意気言ってすみませんでした!」という心境になったと、後日談で話していました。

参考:山田健人 (dutch_tokyo) : "宇多田ヒカル"のMVを手掛けた経緯

【その他の監督作品】
・米津玄師「
灰色と青(+菅田将暉)
・嵐 「「未完」

GLAY 「あなたといきてゆく …

【2018年】山田健人(ダッチ)監督作品

かぐや姫/水曜日のカンパネラ

山田健人(ダッチ)監督が「水曜日のカンパネラ」の映像監督を務めるのは、2017年に宮城県石巻市で行われた「Reborn-Art Festival 2017」の生配信ライブ、2018年リリース「マトリョーシカ」から続いて3度目。

元水曜のカンパネラVo.コムアイさんとは、中高大と一緒の学校だったようですね!

こちらのMVは、2019年第22回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門新人賞を受賞しています!

贈賞理由

ミュージックビデオは音楽に厚みを付けてくれる。
音声だけでは伝わらない世界観・色・ビジュアルのレイヤーを付加してくれる。
水曜日のカンパネラのミュージックビデオはいつもいい意味でそれを裏切ると私は感じる。
若いからこその発想性・機動力、実験性・創造性が濃度濃く詰まっている本作品は、ミュージックビデオの範囲を超えてアートムービーともいえるほど強い作品であろう。
これからもこの視点から、さまざまなメディアのステレオタイプに刺激を与え続けてほしい。(齋藤精一)

出典:文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門受賞作品

この年の「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」では「BEST VIDEO DIRECTOR」史上最年少受賞!

快進撃が続きますね!

【その他の監督作品】
・ゲスの極み乙女「オンナは変わる」
・OKAMOTO'S 「Dreaming Man」
・DREAMS COME TRUE 「あなたとトゥラッタッタ♪
・RADWIMPS 「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」 …他

【2019年】山田健人(ダッチ)監督作品

2019年はBiSHやTHE YELLOW MONKEYのツアーのライブ演出や、俳優で歌手の菅田将暉が初めて映像監督を務める短編映像「クローバー」の監督補佐にも精力的に挑戦し、活動の幅をさらに広げています!

DANDAN/THE YELLOW MONKEY

そのご縁で、菅田将暉さんとは同じ年代でクリエイティブを追求する仲間として深い絆が生まれているようですね!

▼菅田将暉さんが結婚された時のお祝いツイートがこちら

【その他の監督作品】
Suchmos 「In The Zoo
菅田将暉 「キスだけで feat. あいみょん
浅井健一 「MOTOR CITY」 …他

【2020年】山田健人(ダッチ)監督作品

2020年になると、仕事量は明らかに倍増!

「ここ数年は年間で片手で数えるくらいしか完全オフはなかった」とその多忙ぶりをご自身で語っていました。

また、天竺鼠 川原さんとタッグを組んで「の監督×せ監督」名義で「クリープパイプ/幽霊失格」のMV制作などにも取り組みます。

優しさ/藤井風

今や間違いない藤井風ファミリーの一員であるダッチ監督ですが、最初の仕事は2020年リリースのこの「優しさ」でした。

藤井風側が山田監督にオファーした頃、ダッチ監督はタッグを組んでいるカメラマンの川上智之さんと、藤井風さんのデビュー曲である「何なんw」のMVを見ていたとのこと。
その時川上さんは「風の仕事がもし来たら、断らないでよ」と話していたそうです。(藤井風公式ブログ内 スタッフダイアリーより)

ダッチ監督との出会いのエピソード by 藤井風マネージャー河津さん

この短い間に凄く、凄く、濃いお付き合いをさせて頂いている山田健人監督ですが、最初に出会った印象はまさに狂犬でした。眼光鋭く、尖ったナイフとはこの事かーと思ったほどでした。

ただ、風との最初のミーティングで「優しさ」のMV企画を考えてきてくださったのですが、これが最初から「優しさ」で素晴らしかった!風もこの企画を即座に気に入り感謝していました。

出典:藤井風公式ブログ内 スタッフダイアリー

この出会いをきっかけに、元々MVを撮る予定のなかった次リリースの曲「キリがないから」も連続でオファー。まるで映画「ファイト・クラブ」のような世界観で藤井風さんの演技力も引き出した「へでもねーよ」の監督も担当するなど、濃く深い関係が始まっていきます。

【その他の監督作品】
Awich 「Shook Shook」「Bad Bad
石崎ひゅーい 「パレード
踊ってばかりの国 「orion
  …他

【2021年】山田健人(ダッチ)監督作品

2021年はさらに活動の幅を広げて、東栄住宅Rakuten Fashion Week TOKYOなどのCM、RADWIMPSのライブ演出や、漫才師「かまいたち」の単独ライブなどにも携わります。

旅路/藤井風

藤井風ファンにはお馴染み、藤井風側が「19歳の山田健人」にオファーし、山田監督が「19歳の山田健人を召喚」して、藤井風さんの故郷である岡山県里庄町で撮影されたMV「旅路」

いきさつを知らない方には「何のこっちゃ」という感じでしょうが、

「旅路」本編のMVと、公開1年後に公開された「旅路BTS」(behind the scenes→「舞台裏の」の略語)を併せて見ると、そのエモさを引き出す天才的なテクニックや、山田健人(ダッチ)監督の人となり、藤井風チームの仲の良さが伝わると思います!

【その他の監督作品】
清竜人 「Knockdown
KANDYTOWN 「One More Dance

ZORN 「家庭の事情」「Lost

吉井和哉 「みらいのうた …他

【2022年】山田健人(ダッチ)監督作品

 TSUBASA feat. Yomi Jah (Prod. BIGYUKI)/Awich

藤井風さん、RADWIMPS野田さん大絶賛、沖縄を背負って活躍する女性ラッパーAwichさん。
メジャーデビュー曲の「Shook Shook」から、山田監督がMVを手がけています!

女性として強さと知性と使命感を持って「沖縄の価値を世界に知らせたい」との思いで、ファッションブランドやマーケティング会社を立ち上げ、起業家としても活動するAwichさん。

沖縄返還から50年の2022年5月15日に公開された「TSUBASA feat. Yomi Jah (Prod. BIGYUKI)」のMVは、「今も愛と痛みが渦巻くこの沖縄の美しさを誇りに、次の世代へ」という想いが感じられて胸打たれます。

死別したアメリカ人夫との娘トヨミちゃんも出演されていて、悲しみを堪えきれない表情のAwichさんが、トヨミちゃんを含めた子供達に相対して伝えることで自らを奮い立たせて力を取り戻していくような表現に泣きそうになりました。

Awichさんも、山田監督もすげえなと改めて感動。

BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK'N'ROLL

そして、ずっと「映画を撮りたい」と公言していた山田健人(ダッチ)監督の想いが実現!!

BiSH初のオムニバス映画で、6人のメンバーそれぞれが6人の監督とタッグを組んで撮影された『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK'N'ROLL』が2022/6/10より公開中!

ダッチ監督は、リンリンとタッグを組んだ『VOMiT』を担当されています。

2022年6月現在、絶賛開催中の藤井風「alone at home Tour 2022」にも帯同されていますよね!

今年の活躍も楽しみですね!

もっと山田健人(ダッチ)監督の作品を深く知りたい方は、ご本人セレクトのMVプレイリストをどうぞ!

>>山田健人(ダッチ)監督セレクトのプレイリスト

山田健人(ダッチ)監督とは何者か?生い立ちや経歴を紹介

山田健人(ダッチ)監督が手がけた映像たちは、オシャレでかっこいいことはもちろん、光と影が特徴的でダークさやシュールさがにじみ出るものが多く、一貫した世界観を感じます。

感性だけではないロジカルさや緻密さも感じて、モノづくりへの徹底したこだわりや、表現することに心血注いでいる情熱も感じました。

そんなクルーで情熱的な天才、若干30歳の山田健人(ダッチ)監督は、どんな生い立ちだったのか気になります。

山田健人(ダッチ)監督の学歴・スポーツ歴

山田健人(ダッチ)監督は東京都目黒区出身の30歳(2022年現在)。
東京で生まれ育った都会っ子です!

山田健人 学歴

慶應義塾中等部 卒業
慶應義塾高等学校 卒業
慶應義塾大学法学部政治学科 卒業
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 中退

実家が(目黒区)洗足なんです。幼稚園は学芸大学にあって、小学校までは大岡山や自由が丘周辺がゆかりのある場所でしたね。思春期はずっと渋谷周辺にいました。

「 山田健人が視る・聴く・東京 」 -TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo

中学から慶応入学していて、勉強もできたようですね!
工作や絵を描いたりするのが好きで、物を作ることが好きだった少年だったとのこと。

とはいえ、スポーツにも打ち込んでいました!

山田健人 スポーツ歴

小学校:テニススクール
中学校:テニス部
高校 :アメフト部
大学 :アメフト部

(アメフトでは2012年にU-19日本代表チームに選抜)

元々地頭もよく、努力が出来る方なのだと思いますが、受験を気にせず好きな事に打ち込める良い環境で文武両道を極めてきたようですね!

何度もやると決めた事はとことん追求しないと気が済まない性格だと本人も語っていますが、常に結果を出し続けているのは本当にすごい。

映像作家を志したきっかけは「ゲームアプリ開発」

慶應義塾中等部に進学した山田監督はテニス部に入り、勉強はできたけど「させられていた感があった」とも語っていました。

中1でガラケーのゲームアプリに出会い、そのつまらなさに「自分で作った方が納得感があるんじゃないか?」と思い立ち、本屋でプログラミングの教科書を読み漁って独学で勉強。

出来上がったゲームを友達に配って遊んでもらい、改善点を聞いてまた改良を繰り返し、公開したゲームアプリのダウンロード数が全国20位になったこともあるとのこと!

PDCAサイクルを回して圧倒的な結果を出す中学生、純粋にすごい!

ゲームアプリを制作→発表の過程でPCやホームページ作成にも詳しくなり、周囲からも「PCとかホームページとかに強いやつ」と思われていた中、高校でイベントを企画している同級生から、

「PC詳しいならイベントで流す映像とかも出来る?」との依頼を受けて、モーショングラフィック(CG映像)に挑戦したことが、映像制作を始めるきっかけになったと語っていました。

スポーツの週1休みは自作のアンプで音楽鑑賞が唯一の癒し

高校でアメフト部に入り、スポーツ一筋で日本一目指して毎日本気で練習していた日々。
学ラン着て坊主で泥にまみれる中、週1の休みの日には、大好きなUKロックや「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」「BLANKEY JET CITY」「ナンバーガール」などの音楽を聴いて疲れを癒していた山田健人監督。

「音楽最高だな!こんなに癒されることはない」という感動から「良い音質で聴きたい」欲が高じて、秋葉原に通ってアンプを自作し始めたという熱の入れよう。

ここでも「自分好みのものを作ってしまおう」「納得するまでとことん突き詰める」というクリエイティ精神が炸裂していますね!

「やったことないことを”できない”というのが嫌。とりあえず“多分いける”と言ってやってみる」
「目標を先に立ててそれが達成されたら、燃え尽きちゃうみたいなところがある

自分の性格や行動パターンをこう分析されています。

知的好奇心やチャレンジ精神が旺盛で、自分が納得する目標達成に対して貪欲な「生粋のクリエイティブ体質」だということが分かります。

燃え尽きるからどんどん次へ次へと挑戦を広げていける側面もあり、これは何をやっても成功するタイプですね!

実写映像に傾倒したきっかけ

高校生になってライブハウスに通うようになり、音楽をやっている沢山の仲間と出会う中で、家にあった動画も撮れる一眼レフを持ち出してライブの写真とか動画を撮るようになった山田健人監督。

これまでプログラミングやCGなど「命令を与えたらそれ通りの結果が返ってくる」数学的でロジカルな創作活動ばかりしていた山田監督は、撮ったものを繋ぎ合わせて編集する実写映像の「実際にあるものを活かす」アナログで感覚的でシンプルな作業に感動して、一気に実写映像に傾倒していったとのこと。

この経験が今の山田健人監督の根幹にあるようです。

「イケてる奴は大体友達」を地でいく山田監督(まあ本人がイケてますからね!)は、東京で生まれ育ったことについてこう語っています。

東京生まれ東京育ちって、外の人はラベリングするけど、自分としては東京生まれだからどうこうっていうのはないですね。生まれ育った場所がそこだっただけ、くらいの感じです。

ただ、割と今に繋がってきているものは、渋谷を通してっていうのはあります。具体的に言うなら、高校3年の時に映像を始めて、ライブハウスとかもよく行くようになったんですけど、その頃に渋谷で出会った仲間と今でも一緒に何かやってたりする。そういう繋がりは得たと思います。僕らが10代の頃、センター街を歩くと、20人ぐらい知り合いがいたんです。マックとかバーガーキングの前とか。

「 山田健人が視る・聴く・東京 」 -TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo

渋谷という最先端の文化の中心に若い頃から身を置けるという、クリエイティブな人間が心底羨ましがるエリート環境を「生まれ育った場所がそこだっただけ」とサラッと言っちゃってます。

この気負いなく日常的に感性を磨いて吸収してきた感じが、時代のド真ん中を走っていく山田監督の鋭い感覚に反映されているんでしょうね。

なんかもう、努力も才能も根性も知性もあって、嫉妬の対象にすらならないくらいのエリート多才ぶりですね!

山田健人(ダッチ)監督の人となり

眼光鋭くキレッキレクールで低音ボイス、絶対モテるやろ!?なイメージの山田健人(ダッチ)監督ですが、その人となりを知るとギャップのオンパレード!かなりのクセ強です!

ドシュールでどこまで本気か分からない小ボケ連発のTwitterから紐解いていきたいと思います!

山田健人(ダッチ)監督はお笑いセンスがある

天竺鼠の川原さんとはプライベートでも仲が良く、タッグを組んでさまざまな活動をされています。

めちゃくちゃカッコイイ人の曲で、思う存分自由に遊ぶ2人ww

スポーツで鍛えたキレキレの動きの中に、変なおじさんが見え隠れするのがツボ。
めちゃくちゃ笑いました!

あと自撮りつなぎシリーズも面白かったなww 
まだまだ他にも面白い投稿あるので、是非Twitterでご覧ください!

山田健人(ダッチ)監督は意外にも「女の子が好きなもの」を愛す!

Twitterには、プリンセス、キティちゃん、プリキュア、エンジェルブルー、メゾピアノなど、女の子が好きなキャラクターを愛する気持ちが溢れています!

個人的には「神風怪盗ジャンヌ」を好きなことがツボ。りぼんに載ってたなぁ懐かしい!

山田監督の変身願望がダダ漏れしてますね。

山田健人(ダッチ)監督は猫が好き

「猫は神」「四本足のお友達」と、山田監督のTwitterには猫愛が凄まじくあふれています!

山田健人(ダッチ)監督はエリザベス宮地が好き

友人であり、仕事仲間でもある、同じく映像作家のエリザベス宮地監督

「BiS」「BiSH」「PEDRO」「藤井風」などのMVで共作し、プライベートでもとても仲良しです!

このエリザベス宮地さんもめちゃくちゃ面白い人なんですが、またいつか記事にできたらと思います!

山田健人(ダッチ)監督は藤井風も好き

「優しさ」MVを監督してから、兄と弟のような関係が続いている山田健人(ダッチ)監督と藤井風さん。

藤井風さんのほとんどのライブ演出を担当し、ドキュメンタリーは宮地監督も一緒に作り上げるなど、深い関係性を築いています!

ちなみに、現在発売中のBlu-Ray“HELP EVER ARENA TOUR"の特典であるツアーの裏側を追った「Documentary “HEAT”」では、藤井風さんの足の裏の匂いを躊躇せずに嬉しそうに嗅ぎに行くダチオ監督の姿が!
どんだけ仲良しなのww

Amazon 現在5,465円
楽天ブックス 現在5,459円

色んな意味で衝撃映像が満載でしたので、まだの方は是非どうぞ!

こちらのライブも山田健人(ダッチ)監督が演出を担当しています。
ドキュメントムービーやブックレットにも山田健人監督が登場しますよ!

created by Rinker
¥5,400 (2022/12/05 19:49:54時点 Amazon調べ-詳細)

山田健人(ダッチ・映像作家)監督作品|藤井風やBiSHとの関係性や経歴を総まとめ! あとがき

今まで仕事に追われ過ぎていた感がある山田健人(ダッチ)監督は、目の前のものに集中して一個一個をやっていきたいという気持ちで、今年は仕事を少しセーブしているとのこと。

そんな山田監督の2022年のテーマは、

「今愛しているものを 愛し遂げる」

これからの活躍も楽しみですね!

【藤井風】記事一覧はこちら

▼衣装・私服

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA