藤井風のスリッパや紅白衣装のトップスのスウェットなどのブランドを紹介!

記事上のアドセンス広告

2021年紅白歌合戦で、紅白初出場の藤井風が履いていたスリッパが気になるとツイッターで噂になっています。

スウェット上下セットアップのラフな格好で「実家からの中継」という前提で始まった藤井風さんの演奏ですが、その後、会場に表れてもう1曲歌うというサプライズ演出でした!

会場に表れたモフモフの藤井風スリッパに、目を奪われた人が多かったよう(私もその一人)

そのスリッパやスウェットなどの衣装について調べてみました!

藤井風が2021年の紅白歌合戦で履いていたスリッパは readymade !

みんなが気になってしまった
藤井風が2021年の紅白歌合戦で履いていたスリッパは、
readymadeのもので、3万円超えするようです!

READYMADE (レディメイド) HOME SHOES

紅白で履いていたこのスリッパは、スタイリストさんが一番に持ってきてくれて、一目惚れして本番で着用したようです。

紅白翌日に配信された「寝そべり紅白」でも、衣装や紅白の裏話を披露してくれています。
(下記リンクは、スリッパの話をしている部分に飛びます)

紅白で疲れたから、全く曲に対しての事前準備してないと言って歌詞忘れは頻発していましたが、
さらっとこのグルーヴ感が出るところが藤井風ですね。

紅白出場歌手の松平健「マツケンサンバ」や、郷ひろみ「よろしく哀愁」、まさかの「リーブ21」のコマーシャルソングなども披露しているので、見ごたえあります。

藤井風が2021年の紅白歌合戦で着ていたスウェットはSUNSEA

そして、藤井風が2021年の紅白歌合戦で着ていたスウェットは、
SUNSEAのShrinkage V-neck/Gray (税込36,300円)だと思われます。

SUNSEAのブランドページ

素材への探究心とアップデートを感じるクリエーションが魅力の同ブランド。フワッと軽い手触りと上質な質感、品の良い起毛感が特徴となるウール/ポリエステル生地を使用したVネックプルオーバー。ややゆったりと調整されたシルエット、長めにデザインされた袖、右脇にはポケット、左脇には深めスリット&34ピンという内容。そして、同素材を使用したポシェット付きという豪華仕様。ぜひ、店頭にて軽い着心地をご体感ください。

引用元:SUNSEA

説明に書かれている
右脇にはポケット、左脇には深めスリット&34ピンという内容
という特徴が同じなので、恐らく間違いはないと思います。

上記の配信でも、このトップスを着用していましたね。

良く見ると、カットソーみたいな薄手の生地なんですね。

藤井風が2021年の紅白歌合戦で履いていたスリッパはどこの?スウェットも紹介! まとめ

モップのようなスリッパや、スウェットが、3万円強、、、。
庶民には高いなーと感じました。

演奏も素晴らしかったのですが、
このトップスとスリッパをチョイスするあたり、
さすがミュージシャン、藤井風のセンスだなーと、
そして、よくこのスリッパでピアノのペダル踏めるなと驚きましたね!

~2/6 追記~

藤井風さんが、WHO WORE BEST(フーウォーベスト)が選ぶ、

日本人ベストファッショニスタ5選に選ばれました!すごい!

志尊淳、長澤まさみ、藤井風がランクイン!日本人ベストファッショニスタ5選【2022年1月版】

音楽だけじゃなく、様々な方面で話題を集めていますが、特に業界人など通な人達に評価される傾向があるんだなと感じました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA