坂本花織らしさが炸裂!世界選手権2022の思わず笑顔になる可愛らしさ全開の名場面集!

記事上のアドセンス広告

世界選手権で金メダル獲得の坂本花織選手!おめでとうございます!

スケート・演技はもちろん、坂本花織選手の思わず目が離せなくなる明るく可愛い人間性に惹かれている人も多いと思います!

その万人から愛される坂本花織選手「らしさ」全開の動画や画像を集めてみました!

SP後のキスアンドクライでの狂喜の姿!

2022年の世界選手権を代表するキスクラと言っても過言ではないこのシーン!

大技なしで80点台を叩き出し、予想外だった本人もこの驚きよう!

めちゃくちゃ喜んでるww

足を閉じて座りなと注意されたり、スコアに近づきすぎて引き戻されるところとか、「興奮すんな」と諭す中野園子コーチの、おかんのような大きな優しさが全面に出ていますよね!

坂本花織さんの力を信じていた中野園子コーチの「だからちゃんとやったら出るって(いったやろ)」という言葉には、ぐっとくるものがありました。

「油断すんなよ?分かってる?」「・・・はい」が、ほぼコントのオチ(笑)

いやーいい物見ました!

ショート終了後のインタビュー

坂本花織選手の明るくて可愛い魅力がこれでもか!と詰まったSP直後のインタビュー!

最初と最後の言葉にならない「わーーー!!」という喜びから、いつもの調子を「1・2・3、はい!」と表現する感じなんかも、坂本花織選手らしい嬉しさが溢れまくってて本当に可愛いですね!

「試合前に樋口選手と抱き合っているシーンに日本女子の良い雰囲気が伝わってきましたが…」という質問にも

「新葉も愛菜ちゃんも含めて3人で戦ってきた」という切り替えしを瞬時にされていて、ライバルである以前に本当に仲間なんだなと、フィギュアスケート選手達の絆の深さと団結力、坂本花織選手の優しさを感じました。

フリープログラムの演技と中野園子コーチの存在の重要性

演技前には枠取りの重圧で怖くて泣いていたという坂本選手。

北京五輪後、勝ち取ったメダルが重荷になって燃え尽き症候群に陥り、どん底から這い上がって挑戦した世界選手権。

中野園子コーチに送り出される際の押しつぶされそうな表情にも、約1ヵ月間の苦悩が見て取れますね。

中野園子コーチが掛けた『必死ほど強いものはない』という言葉で心を入れ替えたそう。

演技後のいつも以上に力強いガッツポーズも、そのプレッシャーに勝った喜びなのかも。

必要以上の緊張を解いた要因として、

「途中のサルコーあたりでリンクに物が落ちているのがすごく気になって。『あれ何やろう』ってそこばっかり気になって、いい感じの緊張に戻った」

というのも、坂本花織選手らしいですよねww

調子に乗りがちだったり、すぐ怠けて気が緩む癖があったり、そういう坂本花織選手の全てを知り尽くして、一番良い方法で実力を引き出してきた先生の存在はとてつもなく大きいですね。

坂本花織選手の勝利の立役者、中野コーチも本当にお疲れ様でした!

FP後のキスアンドクライでの狂喜

早速、良い緊張具合に持っていってくれたリンクの落とし物を拾ってきたことを中野園子コーチに報告していますww

自分のものじゃなくてもちゃんと拾ってくるところがえらいですね。

そして恒例の座り方指導ww

自己最高を更新した点数発表の際、真っ先に3枠取れたことを確認して安堵する坂本花織選手。

「今までの花織に勝てたんだから すごいすごい」と坂本選手自身の成長に言及する中野園子コーチ。

2人のバランスや積み上げてきた関係性の深さが本当に良いですよね!

坂本花織選手のキスクラには、笑って泣いて毎回グッと来てしまいます。

勝利のもう1人の立役者:振付師ブノワ・リショーと

振付師のブノワ氏も、坂本花織選手の勝利の立役者の一人ですよね!

メッセージ性の強い映画「womon」のサウンドトラックに、現在の坂本花織選手の良さを引き出し、大技がなくても高得点を狙える振付を考えたとのこと。

どう表現したら良いかと悩む坂本花織選手に「カオリのための物語だから」と、考えすぎずに感性で踊ることを促したブノワ氏。

それが今回の自己最高記録更新のフリーへと繋がったんですね!

そのブノワ氏のInstagramにも、明るく元気な坂本花織選手の姿が投稿されています。

日本代表ジャンパーを腰に巻いて、部活動の光景を思い出しましたww

笑顔を要求するってww

強面のブノワ氏のこの柔らかい表情を引き出せるのも、坂本花織選手ならでは!

メダルセレモニーにて

この後ろ姿もブノワ先生かな?

喜び爆発でノリノリですね!

メダル授与のシーンでは、花の香りを確かめたアリサに続いて、ルナ・ヘン、坂本選手と嗅いだ後にこのリアクションwww

演技終わったらそれが表彰台であっても自然体。それが世界のケオリサカモト。

そして他の2人ともとても仲が良く和気あいあいとしていますよね!

見てて和むわ~~~

記者会見も笑いに包まれて坂本花織節炸裂!

記者会見でも坂本花織選手の「らしさ」炸裂!

▲該当シーンに飛びます。

進呈された品が気になってゴソゴソやっている時に「カオリ」と声をかけられる。

英語で語りかけられて「助けてー」と困った様子。

授業中に急に当てられた生徒のようwww

突如始まったクイズ大会に困惑していました。

メンタルについての質問

「自分自身、メンタルは強くも弱くもなくて普通と思っているけど、一度経験したらもう大丈夫と思える性格」と回答。

▼回答シーンに飛びます。

「最終滑走をやり込んできた」と言う表現の坂本選手らしさ!

いやーでも本当にすごいことですよ。最終滑走のプロですねwww

メダリスト仲良し3人組

本当に明るく元気なメダリスト娘たち!

お互いに称え合いながらも仲が良く、見ているだけで楽しい気分になりますね!

ちなみに、銅メダル獲得のアリサのフリー後。

様々なプレッシャーに耐えて滑り終えた、等身大の少女の素顔が出てますよね。

銀メダル獲得のルナ・ヘンの演技前、演技後の写真。

VOGUE表紙みたいな決意の表情には、女王のような風格漂いますね!

めちゃくちゃかっこいい!

怪我やご家族のことなど、それぞれの苦悩を乗り越えた表彰台、メダリスト3人の個性が表れた写真でした!

坂本花織らしさが炸裂!2022世界選手権の思わず笑顔になる名場面集! まとめ

ほぼ自分用みたいな形で、坂本花織選手らしい明るく元気な魅力溢れる姿を集めてみました!

2位、3位だったルナ・ヘン、アリサとも仲良しで可愛かったですね!

北京オリンピックのような競技以外での緊張感や不穏な空気がなく、純粋に協議に打ち込んでいる和気あいあいとした雰囲気が、より一層選手を輝かせていましたね!

素晴らしい今シーズンの締めくくりとなったと思います。

紀平選手も復活されるでしょうし、来シーズンも女子フィギュアスケートも本当に楽しみです!

まずは坂本花織選手、砂肝やレバーいっぱい食べて、ゆっくり休んでください!

本当にお疲れ様でした!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA