ファンタスティックビースト新作映画の感想レビューまとめ!【ネタバレあり・なし】

記事上のアドセンス広告

ファンタスティックビースト新作映画「ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密」が本日4/8(金)に公開されました!感想やレビューをいち早くまとめてみました!

ネタバレなし、ネタバレありのゾーン分けしているので、映画を見る前に内容を知りたい方も知りたくない方も、鑑賞後の自分の感想と比較したい方にも参考にしていただければ幸いです!

【ネタバレなし】「ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密」の感想

早速行ってきた方からSNSに続々と感想が集まっています!

映画サイトのレビュー

映画サイトのレビューには、絶賛もありましたが辛口な意見も目立ちました。

主人公が印象薄のシナリオや、唐突感に苦言を呈している方が多いです。

笑えるシーンもあるなど前作よりは出来は良いが、まだ内容に唐突な面は残る。とは言え、終わり良ければOKか?
細野真宏さん 2022年4月8日 PCから投稿
タイトルは「ダンブルドアの秘密」ですが、タイトルにするほど大きな秘密なのかは、見る人によって変わるでしょう。
「ファンタスティック・ビースト」シリーズは、第1弾の際は“イントロ的な内容”で、登場人物の紹介と楽しい魔法の世界観や恋愛模様などを描くことができていて普通に良かったと思います。
ただ、第2弾の際は、原作者J・K・ローリングが、映像とダイレクトにリンクしないといけない「映画の脚本」を担当していたのが悪い面として出てきました。
「(グリンデルバルドの)黒い魔法使いの誕生」という題名のため内容がダークで、内容を詰め込み過ぎている面もあり、映画としては入り込みにくくなっていました。
その反省もあり、本作では脚本をJ・K・ローリングだけに任せることをせず、映画「ハリー・ポッター」シリーズで7作品の脚本家を務めたスティーブ・クローヴスが「共同脚本家」として参加することになりました。それが機能し、本作は第2弾よりは良くなっています。


ただ、内容を詰め込み過ぎる面はまだ残り、唐突な展開も少なくなく改善の余地はあります。
しかも本作の内容は、さらに深く凝っているため、これまでの登場人物や背景などをキチンと予習しているかどうかで、楽しめるかどうかが大きく分かれる作りとなっています。
さらには、物語が「かく乱」を1つのテーマにしているからか、割と断片的な構成が目につき、途中は、何をやっているのかが分かりにくかったり、「ツッコミどころ」もあったりします。
このように、「ファン愛」を試すような作品になっている面はありますが、第2弾との明確な違いは、最後まで見ていれば、ラストシーンが第1弾の時のように良い終わり方をしているので、最終的には「心地良い」と感じると思われます。
映画は、ラストで感想が分かれる場合が多いので、最終的にはポジティブな印象を持つ結果になる構造になっていると感じます。
本作の段階では課題はありつつもシリーズの大枠は描き切ったので、予定されている残り2作では、さらに見やすい出来の良い作品になることを期待したいと思います。
ちなみに(諸事情で)グリンデルバルド役が前作までのジョニー・デップからマッツ・ミケルセンに代わりましたが、これはキチンと事前に知っていれば問題ないですし、私はマッツ・ミケルセンの方がダンブルドア(ジュード・ロウ)の相手役にはピッタリなイメージでした。

ジェイコブが頂点になると思った(笑)

シリーズ最高傑作だと思う。
まずポップコーンを購入する方は小さめをオススメします。
食べてる暇ないw
緩急の付け方が絶妙で就学前のお子さんから俺みたいなオッさんまでめっちゃ楽しい。
エンターテイメントの塊の様な作品です。

今回の主役は『ジェイコブ』
表題に『ダンブルドア』出てくるけどあれは客寄せwww
「パン屋と魔女の恋」じゃインパクト弱いしね。
完全に『ジェイコブ』LOVE❤️に落ちいる作りです。
次回作が待ち遠しくてたまりません!

クスっとさせる抜きのシーンの入れ方も絶妙。
バトルシーンの尺も絶妙。
前作品の繋ぎ?の様な作りじゃ無くてこの作品だけは「ハリーポッター」シリーズファンなら絶対観るべき。

内容が薄いよぉ…

肝心の主人公(ニュート)にスポットライトが当たらず、 かといって周りのキャラもちょいちょい出るだけ 皆が満遍なく出演って感じでメインが不在…。

グリンデルとダンブルの関係性を全面に押し出せばまだわかりやすいのに この2人すらも見せ場が控えめという具合…。 そして主人公は作中の重要キャラ間と関連性を強める "ナニか"が存在しないので 見つめ合っててもお隣さんのようなよそよそしい雰囲気が漂うというか… 全体として、意味合いもうっすい作品になっている… あとは画面が暗すぎて、登場人物多いのに見分けがつきづらいのも難点。

魔法生物も魔法バトルもぼちぼちあるけど突発的に始まって終わるので、盛り上がりに欠ける。 唯一楽しかったのはCMにもある虫のポーズの監獄(?)の場面だけ。

朝一で見に行っただけに残念… 今までの作品見てお口直しします。 この薄さで次回がどうなるか不安が残るけど、 ヒロインにも次作は頑張ってもらいたいです。

酷いシナリオ

冒頭から終盤まで主人公サイドが右往左往するだけで何がしたいのか全く分からない。シナリオにおいてもニュートやジェイコブがほぼ空気。クリーデンスの悲劇の結末も肩透かし。魔法生物もほとんど印象に残らない。何よりグリンデルバルド役をジョニデが降りたのは致命的だった。前2作が楽しかっただけに、この作品は非常に残念な内容だった。

【ネタバレあり】「ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密」の感想

ここからは【ネタバレあり】の感想を掲載しています。
映画を見る前に内容を知りたくない方は、閲覧にご注意ください!

ネタバレありのレビューは、ほぼ映画レビューサイトから引用しています。

皆さん思い入れの強い作品だからか、賛否両論ありました。

とにかく熱量が高いです!

映画サイトのレビュー

最高傑作

前作から年月が経ち 前作を見返し 公開日に見ましたが ハリポタファン そして今作ファンタビから入った人でも楽しめる作品です。

ジョニーデップからマッツ ミケルセンに変わり 違和感があるかな?とも見る前思いましたが すごい良かった ジョニデでは出せなかったであろう あの雰囲気 もう最高でした

そしてなんと言ってもホグワーツが写ったシーン あのテーマ曲が流れた瞬間の鳥肌ものでした ストーリー そして相変わらずの可愛い生き物たちに癒され そして終盤の感動 次回作があるかどうかは分かりませんが 過去3作で一番良かったと思います。

私が待ってたファンタビは、コレじゃないなぁ。 今後もこの路線だと辛いものがある。

今作は「ファンタビ外伝・ダンブルドア家の秘密」でいいんじゃないだろうか(もうよくわからん) 敵役がジョニデからマッツ・ミケルセンになったのは全然受け入れられた。色気あってかっこいいし。あ、そういう楽しみ方するやつだった?じゃあファンタビじゃなくてもいいじゃん!

あーあ、ネバーエンディングストーリーでも観るかな。 魔法動物達に幸あれ

ハリポタで見たものが流れる時にハリポタの音楽が流れるのそれだけで思わずニヤニヤしちゃうし泣きそうになる。たまらないね。
クイニーも帰ってきて今回結構ハッピーに終わったけど続きはどうなるんだろう?
原作読んでたのでダンブルドアの家庭環境はまあうんうんて感じ。
それより冒頭のシーンでダンブルドアがグリンデルバルドに恋してたって言ったことにびっくり。2人は恋人関係にあったって匂わせ程度かと思ったらがっつりダンブルドアが恋してた言うからほんとにびっくりした。
そしてマッツグリンデルバルドのカリスマ感がすげえ〜。

相変わらずジェイコブ可愛いね。

てかナギニ今回全く出てこなかったけどどこ行ったの!?

情報量!情報量が多い!
タイトルそのまま、『ダンブルドア』メインのシリーズ折り返しといった作品だった。

マッツのグリンデルバルドも良かった〜!!!
終盤、アルバスに“これから”を問うたときのお顔…なんて表情をするんだよ〜!
そのアルバスがクイニーとジェイコブが結ばれるところを外から見ているの、良いですね…己の考える善のため、愛を選ぶことができなかったんだと思うとね…語彙がなさすぎるけど、とにかく良い。
アルバスとグリンデルバルドは、両者とも孤独を抱えたふたりだからこそ、特別な関係になることが出来たのでしょうね。

過去2作で散々引っ張ってたクリーデンス(エズラ・ミラー)は今回印象薄かったです。確かに秘密は明かされたけど、そこは正直残念。
次回以降も出てきてくれるんだろうか。役者さん的な意味でも…うやむやにナレ死されたらショックでこっちが死ぬ〜!ナギニのことを考えずにはいられないよ…!

今後に期待したいです。愛じゃよ愛

ハリポタ・ファンタビシリーズが大好きで公開決定からとても楽しみにしてた作品🎞

正直な感想を言うと、「 え?これで終わり? 」 です それまでの道のりは長かったのに あ、それで終わりでいいんだ終わりにするのね って感じでした😌

グリンデルバルドが逃げたのか死んだのか、クイニーはどうやって結婚までいけたのか、なんだろう私の解釈というか理解が足りてないのか分からないけど思ったより軽くてサラッとしてた🤔

でもダンブルドアとグリンデルバルドのイケおじ2人の戦うシーン激アツだし、キリンは終始可愛いです🦒
なんならこの作品 ファンタスティック・ビーストとキリンをちゃんと届けるぞ!!に変えてもいいくらい(?)

結構期待してた分あれれ〜感は否めなかったけど見れて良かったです😸 また続きがあるなら絶対見ます😸

結局「シリーズ最大の秘密が明かされる!」がなんだったのかわからなかった。別に面白くなかったわけじゃないんだけど、なんかめちゃくちゃすごいことが起こるっぽい予告だけ流しといてびっくりするような秘密が出てきたわけじゃなかったし、あーって感じ。

グリンデルバルト役がジョニーデップが降板になってちょっと気持ちが冷めてたけど、マッツ様はさすがの演技でした。過去作品とは全く違うグリンデルバルトな気はするけど、ハリーポッターシリーズを見てきてダンブルドアの宿命のライバルとしては、マッツ様みたいな感じの方が貫禄があって良かったと思います。

お兄ちゃん助けに行く時はもうただのお笑い。めっちゃ笑った。基本ニュートは真面目にふざけたことしでかすからいいよね。ファンタビシリーズは割と話が迷走するけどニュートだけは絶対ブレないから好き。あと2作品でどういう終わり方するのかわからないけど、このまま突っ走ってほしいね。

ところでダンブルドアとグリンデルバルトが恋仲だった設定って前からあったと思うけど、今回わざわざ掘り返した必要性がわからなかった。ポリコレ配慮しすぎるとほんまに良くないよ。もっと自然に描こうよ。

待ちに待ったファンタビ最新作!!

動物たちも相変わらずの可愛さで癒されたし、新キャラクターのヒックス先生がもう大好きになった。あの余裕感とダンブルドアが認める強さ。もう素晴らしかった。
あと、バンティの振る舞い方も凄く可愛らしくて、更に安心感もあった。

ただ、思うことが無いわけではなくて…
クイニーもクリーデンスもそんなにグリンデルバルドを崇拝している感じが伝わらなくて、そうなると2作目のあの炎はなんだったのかな…?とは思った。また、2人は最終作までグリンデルバルド側にいるのかなと思ってたから、あまりの仲間に戻る早さに驚きもした。

あと、終盤にグリンデルバルドがジェイコブを攻撃するシーンで、なぜアバダケタブラではなくクルーシオだったのか……そこも謎だったかな。

まぁ色々書いたけど、結果最高だったし、笑い泣きしたし、感動泣きももちろんした。特にクイニーとジェイコブのシーンはずっと泣いていた。綺麗に終わりすぎて続編があるのか不安…😂

ファンタスティックビースト新作映画の感想レビュー速報まとめ! あとがき

過去の「ファンタスティック・ビースト」作品は、下記の動画配信サービスでも見られます!

U-NEXT※31日間無料トライアルあり

AmazonPrimeVideo※無料体験あり

DVDやBlu-rayも発売中!

そしてファンタビ祭りはまだまだ続く!

本日夜には前回作の「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が金曜ロードショーで放送されます!

そしてなんと!

エディ・レッドメインの来日も決定!!

まだまだ魔法の世界から抜け出せない日々が続きそうです!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA